夜風の靴のアリス

アリスの世界を渡るアリス

夜風の靴のアリスとは?
アリスキーの紅凡を初め、小凡のオリジナル創作アリスを繋ぐ「飛行船ナイトリエ」のアリス。
ナイトリエメンバーをも巻き込んで、アリスの世界を愛で、渡り歩いていきます。
足の無いアリス
夜風の靴のアリスは、無い足にブーツを履き、夜の風を纏って駆け渡ります。
スカートから覗くブーツとの間に、足は見えません。彼女に足はありません。
ですが、彼女は”アリスの世界”を渡り歩くのです。
アリスの世界
夜風の靴のアリスでは、紅凡の「紅色の声のアリス」「蒼薔薇の銃のアリス」そして、
小凡の「水底の国のアリス」と言った、ナイトリエで繰り広げられるアリスストーリーを指します。
勿論、夜風の靴のアリスも、”アリスの世界”の一つになります。

夜風の靴のアリスが、飛行船ナイトリエ号の日常となる話。